将来の結婚やマンション購入の為に効率良く増やしたい!

Aさん(28歳)OL


職業:派遣社員
月収:230,000円 (手取り)
支出:180,000円 (生活費・交際費など)
貯蓄:1,000,000円
積立:20,000~50,000円(定期積立)

投資には興味はあるけれど、ちょっとコワイ気も...
将来の結婚やマンション購入の為に効率良く増やしたい!

毎月定期的に無理なく積み立て感覚で運用!

一時金:¥500,000/毎月:\20,000

収入-貯蓄 = 支出(生活費・交際費など)で生活できるようにライフプランを設計して、複利の効果を味方につけて長期でじっくり増やしましょう!

●毎月積立型:2万円コース
(商品:世界株・アジア株)
家計を圧迫しない金額を積立運用するプラン。多少のリスクはあっても、アクティブに運用したい!との希望を踏まえて上記商品をご提案。時間の分散により価格変動リスクを低減。

●一時金:50万円
(商品:日本株・米国株・欧州株・アジア株・世界債券)
将来の暮らしや結婚に向けて生活の予備費を除いた資金を長期で運用するプラン。収益性を重視し、株式を70%、債券を30%の配分を提案。

▲ ページトップへ



 

将来、子どもの教育費や新居購入も考えているので、貯蓄と運用をバランスよく!

夫(30歳)・妻(26歳) 新婚Bさん夫婦


職業:会社員
月収:280,000円 (手取り)
支出:200,000円 (生活費・交際費など)
貯蓄:3,000,000円
積立:50,000~80,000円(財形貯蓄・預金)

株式は1銘柄購入したことはあるけど、購入したままです
将来、子どもが欲しいので教育費や新居購入も考えているので、貯蓄と運用を考えています。

将来の支出のために今から準備。一時金での投資と毎月積立でがっちり運用!

一時金:¥2,000,000/毎月:\50,000

将来予定される支出や希望とするライフスタイル達成に向けて収益性と安定性のバランスをとりながら運用するタイプ。株式の部分は、価格変動の影響を受けます。
しかし同配分の毎月積立投資を行うことで、買付け価格は平均化され価格変動の影響を低減できます。


●毎月積立型:5万円コース
●一時金:200万円
(商品:日本株・米国株・欧州株・アジア株・世界債券)

将来の住宅購入や子どもの教育費などの支出に備えて計画的に貯蓄プランを設計することがポイント。ライフイベントに合わせ、一部換金する予定を考え、収益性と安定性のバランスのとれたプランを設計。商品性の異なる株式と債券に等しく配分し、さらに株式についても4市場に等しく配分することで安定した運用成果を目指します。

▲ ページトップへ



 

子どもの教育費や住宅ローンの繰上返済・保険の見直しも踏まえて、貯蓄と運用設計したい

夫(40歳)・妻(37歳)・子供(8歳) Cさん家族


職業:会社員
月収:340,000円 (手取り)
支出:280,000円 (生活費・教育費・住宅ローンなど)
貯蓄:3,000,000円
積立:40,000~60,000円(財形貯蓄・預金)
投資経験あり。

子どもの教育費や住宅ローンの繰上返済・保険の見直しも踏まえて、貯蓄と運用設計したい。

保険の見直しや住宅ローンの返済の見直し、家計改善も考えた貯蓄と運用プラン!

一時金:¥2,000,000/毎月:\50,000

将来予定される支出や希望とするライフスタイル達成に向けて収益性と安定性のバランスをとりながら運用するタイプ。株式の部分は、価格変動の影響を受けます。
しかし同配分の毎月積立投資を行うことで、買付け価格は平均化され価格変動の影響を低減できます。

●毎月積立型:5万円コース
●一時金:200万円
(商品:日本株・米国株・欧州株・アジア株・世界債券)

将来の住宅購入や子どもの教育費などの支出に備えて計画的に貯蓄プランを設計することがポイント。ライフイベントに合わせ、一部換金する予定を考え、収益性と安定性のバランスのとれたプランを設計。商品性の異なる株式と債券に等しく配分し、さらに株式についても4市場に等しく配分することで安定した運用成果を目指します。


▲ ページトップへ



 

老後を楽しむ為に!安定性を重視した価格変動リスクの低いプランで運用したい

夫(55歳)・妻(50歳) Dさん夫婦の場合


職業:会社員
月収:540,000円 (手取り)
支出:300,000円 (生活費・教育費・住宅ローンなど)
貯蓄:8,000,000円
積立:100,000~150,000円(財形貯蓄・預金)
投資経験:株式投資 

子供が4月から社会人になり、これからは、自分たちの老後の生活に向けての準備を始めたい。今の貯蓄だけでは、不安があるので毎月の積み立ても考えています。

保険の見直しや住宅ローンの返済の見直し、家計改善も考えた貯蓄と運用プラン!

一時金:¥5,000,000/毎月:\100,000

将来予定される支出や希望とするライフスタイル達成に向けて収益性と安定性のバランスをとりながら運用するタイプ。
株式の部分は、価格変動の影響を受けます。しかし同配分の毎月積立投資を行うことで、買付け価格は平均化され価格変動の影響を低減できます。


●毎月積立型:10万円コース
●一時金:500万円
(商品:日本株・米国株・欧州株・アジア株・世界債券)

老後に備えて安定した運用を図る一方で生活の予備費も確保する目的を考えた運用プラン。貯蓄・運用資金は「安定性の高い」債券を70%とし、商品タイプについては毎月分配金の受取れるものを提案。分配金は換金性、安全性の高い商品で積立投資し、老後生活の予備費を確保する。
.

▲ ページトップへ


投資・資産運用

お取引の仕組み

お取引の仕組みを図解でご案内します

ご相談メニュー

ご相談の案内、料金表。 
運用シミュレーション等

運用例

お客様の運用例を具体的にご紹介

投資の基礎知識

専門用語の解説など、投資の基礎をご案内

ファイナンシャルプランナーからのメッセージ

お客様に安心してご相談頂くために....

相談ご予約

ご相談の予約、お問い合わせ先のご案内